形成外科

診療科の特色

形成外科では、主に体表に生じた変形や組織欠損などの形態異常に対する治療を行っています。形態的、機能的にできるだけ元に近い状態に回復させることで、患者さんのQOL(生活の質)を向上させることを目指しています。

対象疾患

熱傷、顔面外傷、四肢外傷(切断指、挫滅創他)、小児先天性疾患、皮膚良性・悪性腫瘍、乳癌術後の再建、瘢痕・ケロイド、褥瘡・難治性潰瘍、眼瞼下垂症、腋臭症、巻き爪、美容診療(しみ治療など)、ほか

おもな手術・治療
熱傷・外傷

熱傷手術(皮膚移植術など)、顔面骨骨折整復手術、四肢再接着手術など

腫瘍切除・再建

良性・悪性腫瘍切除、各種皮弁による再建術

小児先天性疾患

副耳、埋没耳手術、多指症手術、臍形成手術、先天性眼瞼下垂症手術など

瘢痕

顔面・四肢などの瘢痕拘縮形成術

褥瘡・難治性潰瘍

褥瘡手術(皮弁形成術など)、局所陰圧閉鎖療法、下肢切断術

その他

眼瞼下垂症手術、睫毛内反症手術、腋臭症手術、原発性腋窩多汗症に対するボツリヌス療法(ボトックス注射)、陥入爪手術、巻き爪に対するワイヤー治療 など

美容診療

美容診療は、専用の外来診療スペースと医療機器を整備し、北館2階 皮膚科外来隣にて診療を行っております。

毎週火曜日午後(14:30~17:00)に完全予約制で診療を行っています。
平成30年2月よりご予約方法が変更となっておりますので、詳しくは以下をご覧ください。

美容診療の予約再開、予約方法について

ご予約・お問い合わせ受付時間 : 平日(月曜日~金曜日)15時~17時
TEL:026-278-2031(代表)

専用のスペースで美容外科の診療を開始しました

美容診療は自費診療となりますので、一般形成外科(保険診療)と美容診療(自費診療)を同一日に行うことはできません。

診療内容

専用のスペースで美容外科の診療を開始しました

診療実績

2016年度:404件
(入院手術107件 <うち全身麻酔36件>、外来手術297件)

熱傷 3件
顔面外傷 32件
四肢外傷 52件
先天異常 7件
良性腫瘍 207件
悪性腫瘍・再建 21件
難治性潰瘍 18件
眼瞼疾患(眼瞼下垂、睫毛内反他) 19件
爪疾患 33件

ほか。

得意分野
外傷

やけどやけがの治療では、治癒後にできるだけ傷あとが目立たないよう処置やアフターケアを工夫しています。小児や顔面の外傷、切断指や挫滅創等の四肢外傷にも対応しています。

皮膚良性・悪性腫瘍

皮膚科と連携し、診断と治療を行っています。切除により大きな組織欠損が生じる場合には、皮弁法や皮膚移植により傷をふさぎます。整容面に配慮した治療を行っています。

乳房再建

当院は2014年6月に乳房再建用エキスパンダー/インプラント実施施設に認定されました。乳腺外科と連携し、乳癌の治療後に生じた変形に対する再建手術を行っています。

褥瘡・難治性潰瘍

治りにくい傷の生じた原因を精査し、各診療科と連携して全身的な治療を行っています。 手術療法を含めた適切な傷のケア、再発予防の指導を行います。

眼瞼下垂症

原因と症状に応じて適切な手術方法を選択しています。手術により目が開きやすくなり視界が明るくなります。

爪変形

巻き爪に対するワイヤー治療や、陥入爪に対する手術療法を行っています。

診療体制

常勤医師1名、非常勤医師1名で診療を行っています。必要に応じて専門施設をご紹介させていただきます。

National Clinical Database への症例登録について

当科では、体系的に登録された情報に基づいて、医療の質改善に向けた検討を継続的に行うことを目的にNCD(National Clinical Database)への症例登録を行っております。

専門医制度と連携したデータベース事業についてPDF

専門外来
診療最前線
知っておきたい診療技術
教えて!ドクター
スタッフ紹介
  • 宮澤 季美江
    • 形成外科部長
    宮澤 季美江
    • 2005年医師免許取得
    • 日本形成外科学会形成外科専門医・指導医
    • 形成外科医師 (非常勤)
    三村 信英
    • 2016年医師免許取得
    • 信州大学形成外科
    • 形成外科医師 (非常勤)
    菱川 美紀
    • 2012年医師免許取得
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ