うつ病やストレス関連疾患などで就労困難となった方をサポートする“リワークプログラム(復職・就職支援プログラム)”を行っております

リワークプログラム(復職・就職支援プログラム)とは

当院では、うつ病やストレス関連疾患などで就労困難となった方をサポートする「リワークプログラム(復職・就職支援プログラム)」を平成29年5月より行っております。

リワークとは、職場復帰(return to work)のことです。当院でのリワークプログラムは、「病状を安定させること」、「復職に必要な能力を回復・向上させること」、「再発予防のための対策を身につけること」を目的としています。職場は集団活動の場であるため、集団の中での体験を通して気付きや理解を深めることが重要です。会社に出勤していただくのと同じように、毎朝決まった時間に通っていただき、スタッフと一緒に個別の目標を設定し、午前午後を通して集団活動の中で様々なプログラムを行い、復職を目指していきます。

リワークプログラム
参加対象者
  1. うつ病およびストレス関連疾患により、現在休職中あるいは退職しており、復職または就職のご希望のある方。
  2. 6ヶ月以内に復職を目指す方。
  3. 主治医より復職トレーニングの段階に達していると判断されている方。
    ※リワークプログラムは治療の一部と考えており、他院通院中の患者の場合、当院への主治医変更をプログラム参加の条件とします。
    ※決定した通所日数の8割以上の参加が、継続の条件となります。
  4. 集団を乱さない方・依存性疾患のない方。
    ※集団の適応に問題がある場合には、通所開始後も利用をお断りする場合があります。
お問い合わせ先

JA長野厚生連

長野松代総合病院

〒381-1231

長野県長野市松代町松代183

TEL:026-278-2031

FAX:026-278-9167

お問い合わせ